TOP > 岡山ウッド > 岡山県産材

岡山ウッド

岡山にこんないい木があったのか

四拍子揃った岡山県産材

ウールブレス・ウールボードの施工方法

土壌、気候、風土に恵まれた自然環境が生み出す良木。岡山地方は昔から知る人ぞ知る木材の原産地。

ウールブレス・ウールボードの施工方法

樹の種類ごとに、最適の自然乾燥と人工乾燥を施し、脂分、水分、くるいを手間ひまをかけて徹底排除。

ウールブレス・ウールボードの施工方法

丸太の中の性質を読み分け、部分ごとの特性にあわせて、用途別の板に取り分ける、積重ねた経験と技術。

ウールブレス・ウールボードの施工方法

内外装の壁板、床板、天井、腰板用の多彩な加工からログ風、台形加工まで、選択自在のバリエーション。

松・桧・杉の全てが揃います。

強く堅く艶が良いいい

強さを求めるなら、昔も今もまっ先に浮かぶのがマツでしょう。天然の地松が中心となるため、次第に稀少性が出ています。中国地方はこの松の自然林が全国でも豊かな地域。気候風土や土壌に恵まれて、松独自の強く硬く色艶のいい特色がとくに色濃く出ています。構造材・階段材・敷居などには、これに優る素材はありません。

夢二松

木肌の色艶、木の香の高さ

美しい艶のある緻密な木肌と独特の香気で、日本人に最も好まれる木材であるヒノキ。岡山産はその温暖な気候により、ひときわそうした特長が鮮やかです。今や大流行の床暖房にも対応できるのも、この床材の大きな特長。また優れた耐久性・耐水性を生かした水まわり、風呂まわり、外装にも広く使われています。

桃太郎桧

伸びやかに力強く

まっすぐ伸びる素直な樹幹と鮮やかな木目を持ち、身近な素材として親しまれるスギ。おだやかな気候の中国地方一帯は、よいスギがスクスク育つ条件に恵まれています。独特の赤味を帯びた色調を生かして、暖かみのある内装材として、床に壁に天井に利用され、爽やかな香りが好まれています。

武蔵杉

日本各地の銘木、輸入材も

●日本には各地にその土地ならではの気候風土に育てられたよい木がたくさんあります。それぞれの独特の色つやや木の性質を求めて、ご希望があれば、どのように手配させて頂きます。

●もちろん外国にも、それぞれその国独自の木材があり、同じ樹種でも国産材とは違った味わいの木肌を備えています。こうした材についても、できる限りご要望にお応えさせて頂きます。

岡山ウッド木材news発信中

お問い合わせはお電話にて

カタログ請求へ